グルコンexやフコイダンで健康Keep|体のお悩み相談ルーム

グルコサミンとは

夫婦

グルコサミンの働き

グルコサミンは、動物の軟骨やカニやエビなどの甲殻などに含まれている糖の一種です。一般には、グルコサミンが体内に存在することで、骨と骨の関節部にある関節軟骨が形成され、関節がスムーズに動くようにする働きがあります。しかし、年齢とともにその関節軟骨は減少し、これによって関節の痛みが起こるとされます。特に負担の大きい膝でよく発生します。またグルコサミンには保湿成分もあるため不足することで、肌の乾燥を引き起こす可能性があります。このためグルコサミンを適度に補給する必要がありますが、グルコサミンそのものは軟骨や甲殻類の殻などに含まれており、効率よく摂取することができません。しかし、日本ではグルコサミンを大量生産する仕組みが確立しているためサプリメントとしても摂取することが可能になっています。広大な海の素晴らしさを身体で知る事で、効果をより実感できるのではないでしょうか。

どこのメーカーが良いのか

グルコサミンといっても多数のメーカーがそれぞれ特色のある健康食品を販売しています。そのひとつが大正グルコサミンです。大正グルコサミンは、大正製薬が販売しているグルコサミンであり、その特徴としては、グルコサミンに特化しているという点です。ほかのメーカーではグルコサミン以外の成分を多く含んでいますが、大正グルコサミンの場合にはエビ・カニ由来のグルコサミンを中心に配合しているのが特徴です。このため他の成分が少ないためグルコサミンだけを摂取したいという点で優れています。また大正グルコサミンのメリットとしては、余分なものを含んでいないということもあって、価格が抑えられているという点があります。ただし、エビ・カニ由来ですので甲殻類アレルギーのある人は注意が必要です。